オンラインカジノの未来は一体どうなる?

オンラインカジノの未来は一体どうなる? | 枕元で調べたでしょ?「仕事が忙しくてランドカジノに中々行くことができない」「海外でカジノをしたいけど、世界情勢が気になって実現できない」そんなカジノファンの決定的な解決策にもなったのがオンラインカジノです。スマホで遊べるオンラインカジノは一気に国民の注目を浴びました。カジノ市場は数千億ドル級とも言われており、年々その規模は拡大しています。一体、オンラインカジノの未来はどうなるのでしょうか? 

実際、日本 カジノ人口も増加傾向にあり、2025年に向けてさらに加速すると予想されています。カジノ ベットの魅力はさまざまですが、野球やサッカーなどのスポーツベッティングを含むオンライン ギャンブルは、スマホで気軽に楽しめるため非常にハンディです。ここでは、オンラインカジノの未来を検討しながら、今後の行方を考察します。現行のオンライン市場の状況を踏まえながら解説していきましょう。

カジノ市場は確実に成長し続けている

まず、オンラインカジノがひしめくカジノ市場に目を向けて、直近の動きと今後の成長について解説します。 

カジノ市場は4760億ドル超に達する見込み

世界に広がるオンラインカジノ市場は大変な賑わいを見せています。これは、毎月のように数十のオンラインカジノが誕生していたり、また、オンラインカジノのプレイ人口が右肩上がりであるというデータからも簡単に推測できます。ある調査機関によると、オンラインカジノ市場は2022年以降、2025年に向けて現行の7.6%の速さで成長し続け、最終的には4760億ドル超に上ると予測されています。

 2021年の国内有名メディアでも、オンラインカジノ利用者が288万人に達したと発表しています。国内で最も高いアクセス数を誇るベラジョンカジノでは、2018年12月に約65万件を記録しながらも、2年後の2020年には約4890万件と3倍の伸びを示しています。

統合型リゾート(IR)の後押しもあった?

カジノ市場の規模は年々拡大していますが、これはオンラインカジノにもランドカジノにも言えることです。しかし、その増加率は圧倒的にオンラインカジノが優っています。日本国内では2016年に「IR推進法(Integrated Resort)」が可決され、翌年には「IR整備法」、そして2018年には「カジノ実施法」が公布されました。日本国内でも「日本にカジノが誕生する」という期待と現実感が増した瞬間でもありましたよね。 

IRそものもは劇場やショッピング施設、映画館やエンターテイメント広場、そして「カジノ」といった複合的な観光施設を意味しますが、どれだけの人が「カジノ誕生」に胸を躍らせたでしょうか?世界情報や身の回りの環境などで海外のランドカジノまで足を延ばせないということもありますが、それ以上に、IR可決での余波がオンラインカジノの人気上昇に貢献していったということも考えられます。 

世界初のオンラインカジノは1996年創立

オンラインカジノの未来を考察する前に、オンラインカジノの起源にも触れてみましょう。世界で最も古いオンラインカジノ、つまり世界初のオンラインカジノは1996年に誕生した「インターカジノ」です。世界で初めてオンラインカジノとして認可されました。かれこれ誕生して26年になりますが、常に時代が求める姿に形を変え、現在ではクオリティの高いアニメを採用しながら、人気スロットやジャックポットゲーム、臨場感あふれるライブカジノを提供しています。 

実質的にはオンラインカジノの歴史は30年にも満たないことになりますが、市場規模はいくつかの困難や上下を繰り返しながら、ここ数年で目まぐるしい成長を見せています。

オンラインカジノ成長の理由とは?

オンラインカジノの未来は一体どうなる?2

 ここでオンラインカジノ成長の理由を見ていきましょう。どのような要因がマーケット拡大を促したのでしょうか? 

モバイル端末でのプレイが可能

現代のオンラインカジノはモバイルカジノが基本。そうでなければ選ばれることはまず

ないでしょう。つまり、スマホやiPhoneとったモバイル端末でプレイできるオンラインカジノでなければ、新規プレイヤーが集まってこないということですね。オンラインカジノが成長しているのは、スマホなどの携帯電話でプレイできるから!これが一番の理由でしょう。 

かつてのオンラインカジノは自宅に戻って、パソコンを立ち上げてからプレイしなければなりませんでした。移動中やちょっとした空き時間にプレイしようと思っても、パソコンがないためそれが実現されなかったのです。しかし、現代では使い慣れた携帯電話で数タップすれば、目的のゲームにたどり着くことができます。 

現代人が最も危惧する安全性をしっかりカバー

オンラインカジノをモバイル端末でプレイする際は、通常のブラウザからアクセスできる場合がほとんどです。しかし、オンラインカジノによっては専用のアプリを提供しているところもあります。しかも、最新のアプリを採用しているため、指紋認証や二段階ログインなど高度なリスク管理が可能となっています。 

もっともブラウザから入る通常のオンラインカジノでも安全性は二重三重に力を入れています。カジノサイト上の財務情報や個人情報、アカウント情報などは即時にSSL化(暗号化)されるため、第三者やハッカー、スヌーカーが侵入しても解読ができません。たとえ侵入できたとしても意味不明の文字が羅列されているだけです。 

また、決済方法においても信頼性と安全性も高く、安心して入出金できます。実際オンラインカジノでは毎日数億円を超える資金が行き来するため、銀行並みの超高レベルの決済システムを導入しています。世界屈指のバンキングシステムが採用されという安心感も、オンラインカジノが今後成長を見せ続ける重要な要素となっています。 

ビットコインなどの仮想通貨での入出金が可能

現代の支払い方法は円やドルなどの法定通貨から、インターネット上に存在するデジタルカレンシー「仮想通貨」へと移行しつつあります。そして、このような時代背景を即時に取り入れた結果、クリプトカジノと称されるオンラインカジノも登場しました。しかも、その数は増える一方です。

 オンラインカジノは仮想通貨の第一号であるビットコインの他、ドージコイン、イーサリアム、リップル、カルダノ、ビットコインキャッシュといったアルトコインの採用にも積極的です。仮想通貨での決済は入出金が極めて速く、手数料もかかりません。ほぼ即時処理なので、週末を待たなくでも賞金を手に入れることができます。根っからのカジノファンにも、またクリプトファンにも両方に有利な入出金メソッドと言えます。

 カジノブランドの中にはビットコインでキャッシュボーナスを進呈したり、仮想通貨での決済を選択したプレイヤーに特典を与えるところもあります。 

シームレスなインターフェイスが楽しめる

オンラインカジノを体験した人に聞くと、画面や映像がスムーズで「シームレス」であると答える方が多いです。つまり、ハイクオリティな映像美と心地よいサウンドが約束されているということですね。見やすい画面構成、高品質なグラフィックがあるからこそ、シームレスなインターフェイスが心置きなく楽しめると言えます。オンラインカジノの未来はテクノロジーが進化すればするほど明るくなっていきます。 

魅力的なゲーミフィケーショントリックが満載

オンラインカジノに遊びに来ると、なぜか心がウキウキしませんか?今日はドロップアンドウィン、明日はキャッシュボーナス、明後日はスロットトーナメントと、オンラインカジノでは毎日のように胸の弾むようなプロモーションが開催されています。たとえば、プレイするごとにポイントを貯めて、ある程度貯まったらフリースピンや他のアイテムを購入できたりします。自分のアバターをカジノサイトのキャラクターから選んで、着せ替えができたりもします。これが現代のオンラインカジノの姿です。

「ここに来れば、何か楽しいことが待っている!」それがオンラインカジノであり、さらに未来のオンラインカジノにはドラマティックな展開が待ち受けています。

オンラインカジノの未来はVRカジノへ?

オンラインカジノの今後の行方はについて解説していきます。ところで、VRカジノという言葉を聞いたことがありますか? 

自分の分身を使って本格的なカジノを楽しめる

オンラインカジノは市場規模の拡大とプレイ人口増加などの背景を受け、今後は更なる巨大化が期待されています。その成長と並行して「VRカジノ」への注目も高まっています。VRカジノの魅力は自分の分身(アバター)を作成して、まるで自分が本物のカジノに足を踏み入れているような感覚でリアルカジノがプレイできることです。もちろん、友達と約束して同じテーブルに座ることもできますし、テーブル上で自由に会話をすることもできるんですよ。 

VRカジノ内での視野も自分の目で見ている感覚です。360度見回すことも可能で、他のアバターとハイファイブをしたり、勝利への戦略を練ることもできます。ファンタジー的なニュアンスがありますが、仮想現実の世界はとても独特で日常生活の喧騒を忘れさせてくれる場所とも言えるでしょう。「別世界の自分」とも会うことができますね。 

VRカジノのコンセプトは1990年後半にすでにあった

そもそもVRカジノとはバーチャルリアリティカジノ(Virtual Reality Casino)のことで、言ってみれば仮想現実の中であらゆるカジノゲームが楽しむゲームスタイルを意味します。バーチャルリアリティというコンセプト自体は1990年後半からありましたが、なかなか実現には至りませんでした。しかし、その後多くの国際企業が巨額の投資をし、現在ではソニーやHTC、Valveといった企業がヘッドセットを製作・販売しています。 

まとめ:オンラインカジノの未来は輝かしいの一言

オンラインカジノの未来は仮想通貨の採用が進み、ビットコイン以外の優良アルトコイン銘柄で入出金ができるようになることが予想されます。オンラインカジノは非常に厳しい市場であるため、顧客獲得への手段もさらにユニークになる可能性もあるでしょう。 

現代の懸念材料になっている情報の漏洩やハッカーからの脅威に対しても、さらなる安全網が敷かれるようになり、グラフィックやサウンドの質も上がっていくでしょう。VRカジノへの完全なる移行はVR本体の使用がまだまだハンディではないため、時間がかかるかもしれません。 

IRカジノ法がどれだけ具体的に進んでいくか?また責任あるギャンブルへのサポート体制の強化、ライブカジノのさらなるLIVE化にも期待したいところです。

おすすめの記事